メガソーラー採算

何を重視するか決める

太陽光発電を設置する前に、何を一番重視するかを決めましょう。
基本的な軸は「設置するメーカー選び」「モジュール選び」「施工販売店選び」の3点です。
それを踏まえ、ジャンル別にまとめましたので参考にしてください。

 

1.初期投資費用をできるだけ安くしたい。
最初に掛かる初期投資費用をできるだけ安くしたい方はご自分で太陽光発電を購入しなくても、現在は「屋根貸し」「太陽光発電のリース」という手段もございます。
ただ、最初に頭に入れてもらいたいのが、
「屋根貸し」「太陽光発電のリース」利益が通常よりもかなり少ないという事です。
その理由は別コンテンツにて詳しく説明していますので、よろしければご確認ください。
屋根貸し

 

メーカー選びに関しましては、海外のメーカーをお選びいただければ、安く設置することが可能です。
また、国内ではソーラーフロンティアが比較的安く設置出来ます。
初期投資費用を安く抑えたい場合は海外のメーカー、またはソーラーフロンティアをお選びください。
ただ、海外のメーカーは国内の厳しい基準をクリアしたメーカーとはまったく違いますので私はオススメはしません。
モジュールに関しては単結晶よりも安価な多結晶シリコン型をオススメします。
そして施工販売店選びに関しては一括見積りサイトを利用ください。1番安い施工販売店を見つけられます。
住宅用の太陽光発電一括見積り比較サイト【タイナビ】

 

産業用の太陽光発電一括見積り比較サイト【タイナビNEXT】

 

2.年間の売電量を重視する。
初期投資費用が多少かかっても、年間の売電量が多い太陽光発電を設置したい場合
実発電量が一番多い化合物系(CIS系)を使用するか変換効率が高い単結晶シリコン型をオススメします。
化合物系(CIS系)のモジュールはソーラーフロンティア、ホンダソルテック、長州産業
単結晶シリコン型はヒットシリーズで定評のあるパナソニック、長州産業をオススメします。
そして施工販売店選びに関しては一括見積りサイトを利用ください。1番安い施工販売店を見つけられます。
住宅用の太陽光発電一括見積り比較サイト【タイナビ】

 

産業用の太陽光発電一括見積り比較サイト【タイナビNEXT】

 

3.保証、安心を重視する。
基本的に保証の面に関しましては「住宅用」と「産業用」では大きく異なります。
詳しくは「その5.保証内容を把握する」のコンテンツで説明していますのでご確認ください。

その5.保証内容を把握する

 

そもそもメガソーラーは採算とれるのか?と思っている方へ

現在のメガソーラー市場

既に参入しているメガソーラー事業者の現状

世界の太陽光市場(日本のこれから)

 

この様な観点から当サイトのトップページで詳しく解説していますのでご覧になってみて下さい。
メガソーラーは採算が取れるのか?

メガソーラー採算

 

どこに見積もり依頼されるか決めかねている方は、一度タイナビで複数の販売店へ見積依頼される事をおすすめします。

              メガソーラーの利益

設置実績No.1(85,200件)

登録販売店数No.1(384社)
顧客満足度No.1(92.3%)

 

タイナビなら最大5社へ無料でシュミレーション・見積もり依頼ができ、複数社のシュミレーションを比較できます。もちろん無料です。

 

※入力項目で不明な所は「わからない」という選択肢が用意されてるので安心です。
              メガソーラーの利益
⇒メガソーラーを無料で一括見積もり【タイナビNEXT】の詳細を見る

 

相談者の方の中には、
太陽光発電の一括見積もり(シュミレーション)=申し込み??
と思っていらっしゃる方も多いのですが、
「検討材料集め」ですので、気軽な気持ちで依頼してみましょう!

 

 

 

 

【おすすめ記事】

メガソーラーで成功する秘訣は「販売店選び」

メガソーラーはこんなに儲かる?

メガソーラーに補助金は出るの?

メガソーラーの現状と今後について【トップページ】


ホーム 施工販売店の選び方 太陽光発電はこんなに儲かる! メガソーラー 価格・比較なら