メガソーラー採算

訪問販売トラブル、詐欺

ソーラーシステムの訪問販売トラブル
ソーラーシステムの普及にともない、ソーラーシステムに関するトラブルの相談も増加しています。
ソーラーシステムのなかでも太陽光発電システムは、消費者の環境意識の高まり、補助金制度や余剰電力の買取制度により、今後さらに普及が進むことが予想されます。
相談内容は、説明通りの発電量にならない等の相談が目立ちます。

 

PIO−NETに寄せられた相談件数の推移

 

ソーラーシステム全体
2010年 2.690件
2011年 3.926件
2012年 1.059件(7月31日までに)

 

そのうち訪問販売
2010年 2.010件
2011年 2.803件
2012年  737件(7月31日までに)

 

最近の事例
・昨年暮れに訪問販売で太陽光発電の契約をして代金の8割を払ったが、約半年過ぎた今でも取り付けてもらえず、業者との連絡もとれない。

 

・自宅に訪ねてきた業者に最低発電量を保証すると説明され太陽光発電を取り付けたが、保証発電量を超えたことが無い。解約できるか。

 

・勧誘の電話があった業者が来訪し、太陽光発電システムを契約したが、いったんクーリング・オフしてもう少し考えたい。クーリング・オフの仕方を教えてほしい。

 

・父親が太陽光発電の契約をクーリング・オフした。国の補助金の申請を止めるために業者が訪問するというがどうしたらいいか。

 

・訪問してきた業者と太陽光発電装置の設置を含めたオール電化工事をクレジット一括払いで契約をした。その後分割払いへの変更を申し入れたが応じられず、また冷静に考えると費用が高額であり、契約を解除したい。

 

・訪問販売で購入した太陽光発電のパイプが壊れ故障した。無料修理がついていたが販売業者が倒産していた。どうしたらよいか。

 

・叔父が不必要な太陽光発電装置の契約をしたようだ。長期のローンで、叔父の年齢から考えて支払いは無理だと思う。解約させたい。

 

・電話で太陽光発電の勧誘を受け、その後訪問してきた業者と工事契約をした。現在工事をしているが設置するパネルや設置する角度が説明と違い、納得できない。

 

・業者が訪ねてきて、太陽光発電の施工を公開工事にすれば工事費が割安になると勧誘され申込書に署名捺印をしたが、高いので解約したい。

 

・太陽光発電の説明に来訪した業者に長時間強引に勧められ契約をしてしまった。クーリング・オフの仕方を教えてほしい。

 

以上の内容になります。
驚愕する部分はほとんどのトラブルが訪問販売によるものだということです。
国民生活センターも複数社の見積りを比較する事を推奨しています。

 

そもそもメガソーラーは採算とれるのか?と思っている方へ

現在のメガソーラー市場

既に参入しているメガソーラー事業者の現状

世界の太陽光市場(日本のこれから)

 

この様な観点から当サイトのトップページで詳しく解説していますのでご覧になってみて下さい。
メガソーラーは採算が取れるのか?

メガソーラー採算

 

どこに見積もり依頼されるか決めかねている方は、一度タイナビで複数の販売店へ見積依頼される事をおすすめします。

              メガソーラーの利益

設置実績No.1(85,200件)

登録販売店数No.1(384社)
顧客満足度No.1(92.3%)

 

タイナビなら最大5社へ無料でシュミレーション・見積もり依頼ができ、複数社のシュミレーションを比較できます。もちろん無料です。

 

※入力項目で不明な所は「わからない」という選択肢が用意されてるので安心です。
              メガソーラーの利益
⇒メガソーラーを無料で一括見積もり【タイナビNEXT】の詳細を見る

 

相談者の方の中には、
太陽光発電の一括見積もり(シュミレーション)=申し込み??
と思っていらっしゃる方も多いのですが、
「検討材料集め」ですので、気軽な気持ちで依頼してみましょう!

 

 

 

 

【おすすめ記事】

メガソーラーで成功する秘訣は「販売店選び」

メガソーラーはこんなに儲かる?

メガソーラーに補助金は出るの?

メガソーラーの現状と今後について【トップページ】


ホーム 施工販売店の選び方 太陽光発電はこんなに儲かる! メガソーラー 価格・比較なら