メガソーラー採算

太陽光発電 投資

太陽光発電 投資

 

土地が無くても面倒な手続きをしなくても簡単に太陽光発電ビジネスに参加できる!

 

皆さんもTVや新聞のニュースで知っていると思いますが、

 

毎日のように新しい企業が太陽光発電ビジネスに参入しております。

 

小、中、大企業、また投資家がこぞって太陽光発電ビジネスに何故参加するのか?

 

現在、国が20年間の固定で電力を買い取ってくれるのでリスクが少なく安定した投資だからです。

 

一部では年間利回り13〜20%とも言われています。

 

しかし、太陽光発電ビジネスは誰もが簡単に始められる訳ではありません。

 

様々な問題から太陽光発電ビジネスの参入を渋っている方も多いと思います。

 

まずは、売電開始までにクリアしなければならない項目をまとめたのでご覧ください。

 

土地探し

 

太陽光は全国どこにでも設置出来ますが、地域により最大657時間/年の差 平均日照時間8時間/日として82日分も差があります。

 

たとえば年間日照時間ランキング1位の山梨県と47位の秋田県に同じシステムを設置した場合、

 

20年計算をすると1640日、4年分以上も差がある事になります。

 

また、電柱、電線、西日の影にも大きく影響を受けます。

 

あまり知られていませんが、太陽電池アレイの特徴として、1部が日陰になった場合、出力が最も低いパネルに合わせられてしまうのです。

 

つまり、影が入ってしまうと、その列はすべて出力が低下してしまいます。まさに太陽光にとって影は天敵なのです。

 

プロの太陽光投資家達はいい土地を見つけても朝の5時ごろから日が暮れるまでしっかりデータを取り、影にならない土地を探さすといいます。

 

メンテナンス

 

基本的に屋根に設置する場合など、こまめにチェックする事が実際には不可能なのでセールストークとして「メンテナンスフリー」がまかり通っていますが、

 

太陽光はメンテナンスフリーではありません。

 

ですが、野立てに関してはメンテナンスが比較的容易なので定期的な点検をすることで早期の不具合のチェックや設備の長寿命化にも繋がります。

 

主なチェック項目として以下があげられます。

 

1.モジュールの赤外線センサーによるホットスポット(不良発熱箇所)の発見

 

2.日常目視点検(課題腐食、さび、ねじはずれ、配線の損傷、接続箱・PC外部の腐食・汚損・通気確認(フィルター)

 

3モジュール汚染除去(上水高圧洗浄・専用洗剤散布・すすぎ)

 

4.鳥獣被害確認

 

5.ストリング特性出力検査

 

6.接続箱・PC絶縁抵抗・電圧チェック

 

また、設置後に最近もっとも問題になっているのが「盗難」と「いたずら」です。

 

設置する場所によっては地域の住民が太陽光をよく思っていない方達もいます。

 

ニュースなどでも地域住民とのトラブルが問題にされています。

 

そういう地域や子供による「いたずら」が現在大きな問題になっています。

 

太陽光発電のシステムはとても人気があり、高額な為、「盗難」被害が相次いでいます。

 

対処法としまして、まわりに柵を設けたり、監視カメラの設置、セキュリティ会社を雇ったりなどの対策が必要になります。

 

売電開始までの手続き

 

これらをまとめ、売電までのおおまかな流れを説明します。

 

・売地・貸地の交渉
 設置場所の確認

 

・現地調査(日当たり、電柱、周囲の確認)
 所管電力会社の問い合わせ

 

・高圧・低圧の判断
 図面作成

 

・部材、工事見積り取得
 回収シュミレーション作成

 

・所管電力会社への事前相談(窓口)
 簡易回答受領

 

・施主様と相談(配置・回収計算等)
 申込み・プランの確認

 

・経済省へ設備認定申請
 単線結線図等資料作成

 

・所管電力会社へ接続検討申込み
 高圧の場合21万円振り込み

 

・受給・需給契約申込書提出
 受理・売電金額の確定

 

・パネル等設置工事開始
 設備取得・グリーン投資基準時

 

・運用申合せ書締結

 

・系統連携

 

これらの内容を済ませ、やっと売電開始になります。

 

せっかく土地を買い、太陽光発電のシステムを用意しても、これらの審査をクリアしなければ売電開始する事が出来ないので、トラブルも数多く起こっております。

 

以上の事から、個人の方はもとより、小、中、大企業の方も太陽光発電ビジネスに参入するのは難しいので諦めている方が沢山いらっしゃると思います。

 

そんな方に朗報です!

 

住宅用太陽光発電一括見積りサイト「タイナビ」
産業用太陽光発電一括見積りサイト「タイナビNEXT」
オール電化一括見積りサイト「タイナビオール電化」

 

これらを運営する株式会社グッドフェローズが近日中に

 

日本初!太陽光発電専門の投資物件検索サイト「タイナビ発電所」をオープンするそうです。

 

 

『タイナビ発電所』とは?

 

土地や屋根を持っていないけども、太陽光発電に投資をして安定した売電収益を得たいお客様と
そんな土地付き物件を販売したい全国の販売店とをマッチングする日本初の太陽光発電投資物件検索サイト!!

 

つまり、これまで各販売店のホームページを検索して、一件一件問い合わせなければいけなかったものが
タイナビ発電所では条件を選択してクリックするだけで、お客様にピッタリの物件を簡単に検索出来て、一括で問い合わせることが可能なんです。

 

そうです。土地や屋根を持っていなくて太陽光発電ビジネスに参入出来る!
もちろん面倒な手続きやメンテナンスは販売店が一括で引き受けてくれるので単純に投資して利益を得るだけ!
まさに太陽光発電ビジネスの旨みだけ味わえるサービスなんです。

完全無料の会員登録を行うだけで

利回りや予算で好みの物件を検索、問い合わせできる上、

有益な投資物件は定期的にメールで教えてくれる。

これこそが一歩先を行く未来の太陽光発電ビジネスと言っても過言ではありません。

 

 

 

産業用太陽光発電の投資物件検索なら、登録物件件数No.1の『タイナビ発電所』がサポートします。

 

タイナビ発電所は投資家のための土地付き産業用太陽光発電の投資物件検索サイトです。

 

 

 

 

そもそもメガソーラーは採算とれるのか?と思っている方へ

現在のメガソーラー市場

既に参入しているメガソーラー事業者の現状

世界の太陽光市場(日本のこれから)

 

この様な観点から当サイトのトップページで詳しく解説していますのでご覧になってみて下さい。
メガソーラーは採算が取れるのか?

メガソーラー採算

 

どこに見積もり依頼されるか決めかねている方は、一度タイナビで複数の販売店へ見積依頼される事をおすすめします。

              メガソーラーの利益

設置実績No.1(85,200件)

登録販売店数No.1(384社)
顧客満足度No.1(92.3%)

 

タイナビなら最大5社へ無料でシュミレーション・見積もり依頼ができ、複数社のシュミレーションを比較できます。もちろん無料です。

 

※入力項目で不明な所は「わからない」という選択肢が用意されてるので安心です。
              メガソーラーの利益
⇒メガソーラーを無料で一括見積もり【タイナビNEXT】の詳細を見る

 

相談者の方の中には、
太陽光発電の一括見積もり(シュミレーション)=申し込み??
と思っていらっしゃる方も多いのですが、
「検討材料集め」ですので、気軽な気持ちで依頼してみましょう!

 

 

 

 

【おすすめ記事】

メガソーラーで成功する秘訣は「販売店選び」

メガソーラーはこんなに儲かる?

メガソーラーに補助金は出るの?

メガソーラーの現状と今後について【トップページ】


ホーム 施工販売店の選び方 太陽光発電はこんなに儲かる! メガソーラー 価格・比較なら