メガソーラー採算

正しい知識を蓄える

皆さんは太陽光発電の知識をネットやメーカーのカタログなどで学んでいると思いますが、
必ずしもその情報が正しいという訳ではありません。

 

たとえば、太陽光モジュールのメーカー選び一つでも、
選ぶ基準としてまず値段、そして効率で選ぶかと思います。

 

その際、メーカー側が提示している「最大出力」「発電量」「モジュール変換効率」で選ばれる方が多いと思います。

 

この3点が1番良いモジュールを使えば1番利益が上がると思われるかもしれませんが、それは間違いです。
何故なら、各メーカーの提示は真夏で一番太陽が高い時間、しかもモジュールの角度や設定も最高の状態のものになります。
実際に設置した場合、メーカーが提示している条件と同じにはならないのです。

 

では売電目的で太陽光発電を設置する場合、
一番何を基準にメーカー、モジュールを選べばいいのか?

 

答えは実発電量です。

 

言葉の通り、実発電量は実際の発電量を意味します。

 

色々なメーカーが「発電量トップクラス」「モジュール変換効率トップクラス」などと明記していますが、何も意味がないものだと思ってください。

 

大切なのは実際の発電量が一番いいモジュールを使うことです

 

現在モジュールの種類は単結晶シリコン型、多結晶シリコン型、薄膜シリコン型、化合物系(CIS系)の四種類があります。
その中で実発電量が1番いいものは「化合物系(CIS系)」になります。
つまり、「化合物系(CIS系)」のモジュールを使うことが売電に1番適している事になります。
それ他にも太陽光発電を設置する前に知っていた方がいい情報などを以下にまとめましたのでご覧ください。

 

エコレオンだけの極秘情報
施工IDとは?
屋根貸し
太陽光リース
ローンは組めるの?
融資は受けれるの?
農地転用
発電実績を必ずつける
メンテナンス費用
訪問販売トラブル、詐欺

 

 

そもそもメガソーラーは採算とれるのか?と思っている方へ

現在のメガソーラー市場

既に参入しているメガソーラー事業者の現状

世界の太陽光市場(日本のこれから)

 

この様な観点から当サイトのトップページで詳しく解説していますのでご覧になってみて下さい。
メガソーラーは採算が取れるのか?

メガソーラー採算

 

どこに見積もり依頼されるか決めかねている方は、一度タイナビで複数の販売店へ見積依頼される事をおすすめします。

              メガソーラーの利益

設置実績No.1(85,200件)

登録販売店数No.1(384社)
顧客満足度No.1(92.3%)

 

タイナビなら最大5社へ無料でシュミレーション・見積もり依頼ができ、複数社のシュミレーションを比較できます。もちろん無料です。

 

※入力項目で不明な所は「わからない」という選択肢が用意されてるので安心です。
              メガソーラーの利益
⇒メガソーラーを無料で一括見積もり【タイナビNEXT】の詳細を見る

 

相談者の方の中には、
太陽光発電の一括見積もり(シュミレーション)=申し込み??
と思っていらっしゃる方も多いのですが、
「検討材料集め」ですので、気軽な気持ちで依頼してみましょう!

 

 

 

 

【おすすめ記事】

メガソーラーで成功する秘訣は「販売店選び」

メガソーラーはこんなに儲かる?

メガソーラーに補助金は出るの?

メガソーラーの現状と今後について【トップページ】


ホーム 施工販売店の選び方 太陽光発電はこんなに儲かる! メガソーラー 価格・比較なら